CPUロゴ

CPUロゴ

2017/6/30

夏期休業のお知らせ
--------------------------------------------------------------
休業期間/
8月11日(金・祝)〜 8月16日(水)
※8月17日(木)から通常営業いたします。
 

2017/4/3

2017年4月よりフレッシュな新人2人が入社しました。
 

2016/7/29

PORTFOLIOに作品を追加しました。

2015/9/3

PORTFOLIOに作品を追加しました。

2015/7/13

HPをリニューアルしました。

池田 隆史 TAKASHI IKEDA
代表取締役

シーピーユー・グラフィックスを創立して丸23年が経った。平成5年当時、この愛宕・虎ノ門・神谷町界隈には東京大空襲で焼け残った古い木造民家がまだたくさんあった。それが今ではマッカーサー道路は「新虎通り」となり、新名所「虎ノ門ヒルズ」が建ち上がっている。歳月の中で、さまざまなモノとコトが様変わりしてきた。だが、デザインへの想いと当社の気質だけは、寸分も変わっていないと思う。あの頃使っていたツイーザーはマウスになり、写植製版は淘汰され、図書館での調べ物はインターネットに取って代わられてしまったが、これからも、いつまでも、望まれる広告を世に送り、望まれる企業としてありつづけたい。創立24年目を迎えた今、そのように思う。
飯島 裕子 HIROKO IIJIMA
取締役/ディレクター&コピーライター&マネジメント

大分昔の話になる。あれは大学受験の時。東京外国語大学の国語の二次試験問題が、現在の生業の契機になったのではないかと、つとに思うことがある。号令の合図と共に問題用紙を表に返してみると、そこに書かれていたのは短いたった一行の問題、「新聞と新聞紙の違いを書け」。これには唸った。当時、どんな解答を書いたか思い出せないが、今でも度々この問題の奥深さに考えさせられる。正解などない、不正解もない、新聞も新聞紙も同義。そこにどのような個々人の感覚差を見いだせるのかが問われている。言葉というものは共通の記号であるが、その意味合いは必ずしも万人に同一ではない。さまざまに異なる感情を含んでいるのだ。言葉の妙とは全く以て面白いものである。そんな言葉の魅力にほだされて、私はコピーライターになったのかもしれない。
村島 義隆 YOSHITAKA MURASHIMA
取締役/クリエイティブディレクター

よく処世術に優れた武将に、天才肌で先見の明がある「信長」、人間味があふれ人々を感化するスキルを持つ「秀吉」、忍耐強く着実に事を進める「家康」が挙げられる。自分はどれに当てはまるのか・・・。性格や今までの生き方を振り返ると「家康タイプ」に辿り着く。ふむ、確かに秀でた能力は持ちあわせてはいない。が、コツコツとこの歳まで前進してきた。その反面か、"織田がつき 羽柴がこねし天下餅 座りしままに食うは家康"とあるように、結果"おいしい所を持っていきたい願望"が常にある。
とはいえ今の私、『将来を見据えた会社経営』、『お客様との密なコミュニケーション』、『事業の長期安定・発展』を図ることが最大のミッション。「あぁ、三者の長所を持った人間になりたい」。と切に思う今日この頃である。
亀井 洋 HIROSHI KAMEI
アートディレクター

「人間のモラルと社会の理想や美徳は不変か?そうでないか?」この問いは紀元前の哲学者たちも追求した。ソクラテスは言う。「人間の営みには永遠の掟、つまり規範といったものがある。私たちが理性をはたらかせさえすれば、そのような不変の基準をすべて理解できる。なぜなら人間の理性はまさに永遠の何か、不変の何かなのだから。」さて冒頭より遠大なテーマを拝借したが、デザインにおいて「不変的な何か」は存在するのだろうか。我々は商業デザインに携わっている身。時代や社会が変ればデザインの良し悪しも変る。が、16世紀に発明されたギャラモンドというフォントは5世紀後の現在も機能している実例もある。「MADE IN CPU」当社は常に多種多様のニーズに応え、時代や社会の変遷にも応えるクリエイティブを追求する集団であると私は思っている。そしてその姿勢が広告媒体とし、きちんと帰結できればデザイナーの本懐これに過ぐるものはない。
追記:私は思う、時の洗礼をうけ生き残ったものは「不変的な何か」
松原 徹 TORU MATSUBARA
WEBディレクター&WEBデザイナー

整理(いらないものは捨てる)・整頓(わかりやすく配置する)。この整理整頓の整理、取捨選択がなかなか自分のことになるとできない。これはまた必要ではないかととっておき、捨て時を見失うのだ。しかしそれが積み重なると物が溢れて整頓が困難になり書類ひとつ出すのも手間取ったりすることが出てくる。いい加減こんな自分が嫌になってきたので、この前の大型連休を利用してまずは自分の部屋から断捨離を試み始めた。これが持続して成功するか、また失敗するか今の時点ではわからないが、部屋が広く感じて(実際広くなった)、物がない部屋は気持ちいい。 次は会社の机だな……!
平岡 章 AKIRA HIRAOKA
クリエイティブディレクター

幼い頃に合気道を習い、剣道をたしなみ、"武道"という礼節を重んじる精神世界を学んだ。そして絵を描く事が好きだった自分は、いつしか握ったペンをMacのマウスに持ち替え、それが仕事になった。"デザイン道"というものがあるかどうか分からないが、新しい世界がそこにはあった。ターゲットの設定。情報の整理。センスの良いレイアウト。そういう事も大切だが、多忙な毎日を乗り切って来られたのは自分の出した結論を世に送り出す喜びみたいなものに支えられていたからだろう。デザインとは進むべき道を決めることだ。見えない終着点に向け走り続ける執念だ。自分が選択したデザインという道は簡単なものではなかったが、これからも先の見えない道を走り続ける。
榎本 元気 GENKI ENOMOTO
デザイナー

幼少期のお絵かき、LEGOにはじまり、大学は建築学科、ハウスメーカー、図面のトレースを経て、現在に至ります。小さい頃からものづくりが大好きでグラフィックデザインという今の職に辿り着きました。思い描いたものがカタチとなり、みなさんの手元に届き、目に触れるところに魅力を感じています。また最近、仕事の延長線上でカメラに興味を持ち、ミラーレス一眼カメラを購入しました。自分の撮った写真がどこかで日の目をみることがあればというちょっとした野望をいただきつつ、カメラの方も勉強中です。
川崎 源 GEN KAWASAKI
デザイナー

甲子園を目指し小学生から高校生まで野球一筋、そして気付いたときにはアメリカ、ロサンゼルスでボクシングをしていました。日本に帰国後、今までとは全く違うデザインという道に進もうと決意し今にいたります。今までの経験はデザインにも通ずるものがあると思い、その気持ちを忘れることなくデザインを通じて人間として成長していければと思っております。
尾下 勇平 YUHEI OSHITA
デザイナー

興味を持つことに無関心であった自分を変えてくれたもの、それがデザインでした。専門学校で学び、10代を生きてきた中で唯一興味を持てたデザインは、自分の「モノの見方」や「興味の持ち方」を大きく変えてくれました。とはいえ、自分の目指すべきデザインはどこにあるのか。20代のスタートラインに立った今はまだ、自問自答の連続です。「モノ」や「人」への興味を常に持ち、ただひたすらデザインに揉まれていくことが、今の自分がなすべきことだと考えています。
河野 史弥 FUMIYA KOUNO
デザイナー

「人のためのものづくり」がしたい、そう強く思うようになったのは高校時代のこと。体育祭で使うクラスTシャツと応援旗をデザインしたのがきっかけでした。その後、一般大学に進学したものの、就職のことを考え始めた三年生の夏に大学と平行して専門学校に入学しました。デザインを学んだのは半年ほどで知識も経験も浅い自分ですが、デザイン業界で働くチャンスを与えてくれたこの会社で、クライアントの皆様のお役に立てる一人前のデザイナーになれるよう精進して参りたいと思っています。
COMPANY

株式会社シーピーユー・グラフィックス

所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-13
西勘虎の門ビル8階
03-3519-8555(代)

創業

平成5年7月14日

資本金

1,000万円

代表取締役

池田隆史

取締役

飯島裕子
村島義隆

従業員数

10名

業務内容

広告・出版物・印刷媒体に係る
グラフィックデザイン業務全般
広告宣伝に関する企画・立案・制作および印刷
ウェブサイトの企画・制作・運営
上記に付帯する一切の事業

主な取引先

株式会社 大京
株式会社 日本経済社
株式会社 広和
株式会社 博報堂
株式会社 京成エージェンシー
株式会社 インターブレインズ
株式会社 日本経済広告社
株式会社 横浜メディアアド
株式会社 京王エージェンシー
株式会社 I&S BBDO
株式会社 エイエイピー
株式会社 小田急エージェンシー

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店
三井住友銀行 日比谷支店
みずほ銀行 神谷町支店
さわやか信用金庫 日比谷支店

当社会社案内ダウンロードサイト http://cpu-dl.cpug.jp/ ID・PASS共に cpugdl

COMPANY

株式会社シーピーユー・グラフィックス

所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-13 西勘虎の門ビル8階
03-3519-8555(代)
創業 平成5年7月14日
資本金 1,000万円
代表取締役 池田隆史
取締役 飯島裕子
村島義隆
従業員数 10名
業務内容 広告・出版物・印刷媒体に係るグラフィックデザイン業務全般
広告宣伝に関する企画・立案・制作および印刷
ウェブサイトの企画・制作・運営
上記に付帯する一切の事業
主な取引先 株式会社 大京 / 株式会社 日本経済社
株式会社 広和 / 株式会社 博報堂
株式会社 京成エージェンシー / 株式会社 インターブレインズ
株式会社 日本経済広告社 / 株式会社 横浜メディアアド
株式会社 京王エージェンシー / 株式会社 I&S BBDO
株式会社 エイエイピー / 株式会社 小田急エージェンシー
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店、三井住友銀行 日比谷支店
みずほ銀行 神谷町支店 さわやか信用金庫 日比谷支店
ACCESS 地図
東京メトロ銀座線 4番または2番出口徒歩5分
東京メトロ日比谷線 3番出口徒歩6分
西勘虎の門ビル8階となります。
(1階歯科医院、左隣のビル1階はカフェ ベローチェ)
ACCESS
地図
東京メトロ銀座線 4番または2番出口徒歩5分
東京メトロ日比谷線 3番出口徒歩6分
西勘虎の門ビル8階となります。
(1階歯科医院、左隣のビル1階はカフェ ベローチェ)